まりこ

築山ゼミを志望した動機や決め手は…

計量分析という新しいスキルを身につけられる事に加えて、それを何の研究に使うかは自身の関心に合わせて自由に決めることができる点です。 他のゼミでは私の関心にぴったり合う研究内容の所が無かった一方、築山ゼミでは実用的な研究法を身につけた上で独自の研究を追求できるため、今の自分がやりたい事を最も深められると考えました。


2年生のとき,築山ゼミに魅力を感じたところは…

説明会やオープンゼミでの先輩方の雰囲気が良かったことと、先生の生徒ひとりひとりへの向き合い方がとても真摯だと感じたからです。また、ゼミ生の研究内容のレベルが高く、それぞれのテーマにお互い関心を持って高め合っている様子に感銘を受けました。ゼミについて説明してくださった先輩の説明能力が極めて高かった事も、築山ゼミに憧れを持つようになったきっかけです。


関心があり,研究したいテーマは…

日本における外国人労働者の待遇や政策の問題点について関心があります。今年からイギリスに一年留学に行くため、ヨーロッパでの移民問題にも触れた上で、比較的に研究を進めたいと考えています。移民問題に限らず、人種や文化、歴史の違いから生まれる社会分断について解決策を講じたいという思いがあります。

築山ゼミに入って良かったことは

授業内容の難しさと他のメンバーのレベルの高さに圧倒されていますが、その分モチベーションも上がります。先生の指摘や生徒の意見が鋭く、毎週非常に良い刺激を受けます。今はついていく事にも必死ですが、これを続けていけば今までに無い能力が身につくだろうと実感しています。