くり

築山ゼミを志望した動機や決め手は…

計量分析の手法を用いて、世の中に何か確実なことを言えることに惹かれました。私は高校生のころから都市計画について関心を持っていましたが、統計を勉強していないために単なる事例研究に留まってしまう限界を感じていました。だから、より深く都市計画に取り組むために築山ゼミで計量分析という武器を身に付けたいと思うようになりました。


2年生のとき,築山ゼミに魅力を感じたところは…

オープンゼミに参加したときに感じた、ゼミ生の方々の楽しそうでありながら真剣に研究に取り組む雰囲気です。合宿もある活発なゼミで、和気藹々としていて入りたいと思うようになりました。


関心があり,研究したいテーマは…

都市計画の中でも、コンパクトシティについて研究したいと思っています。広い面積に拡散しすぎた都市は利便性も低く、維持も大変です。そんな都市の施設や居住地域を集約して利便性をあげようというのがコンパクトシティの基本的な発想ですが、現実にはなかなか上手くいく例は少ないです。その成否を分ける様々な要因を実証的に分析して、都市について汎用的な知見を得ることが目標です


築山ゼミに入って良かったことは

レベルの高い先輩や同級生と一緒に勉強できること!みんなそれぞれ違うテーマに取り組んでいますが、使う分析手法は一緒なので、自分の研究にも活かせるような発見があります!自分では思いつかないような発想に触れることができて刺激になります