ひろと

築山ゼミを志望した動機や決め手は…

データ分析を使うことで、一目瞭然の説得力のある研究をしたいと思ったことでした。趣味の探求活動や人生の選択をする際に、データから客観的な傾向を自分で導けることが今後有益だと感じたことも決め手の一つになりました。


2年生のとき,築山ゼミに魅力を感じたところは…

オープンゼミに参加したり、三田論の研究に目を通したりする中で、世の中の事象を数字に落とし込み、実用的な示唆を得る過程に面白みを感じたことです。また、自分で自由にテーマを選んだり、発表でゼミ生や指導教授からフィードバッグと自分では思いつかなかった視点が得られる点にも魅力を感じていました。


関心があり,研究したいテーマは…

中国語方言に関心があり、中国語圏の言語政策が標準語と方言の使用率に与える影響について研究したいと考えています。


築山ゼミに入って良かったことは

統計学の基礎的な考え方から実践まで身につくことです。また、社会的事象の原因として考えられることをうまく言い換えながらデータで説明する操作を通じて物事の因果関係を正確に捉える力がつくことも非常に良い点だと思います。